20160601-1

今日も遅くにこんばんは。

いつもの深夜になりました。

子供を寝かしつけて、質問をいただいておりましたのでその返信をしておりましたらこんな時間になってしまいました。

て、いつものことですね。

今日はドル円の動きが妙にわかりにくいというチョッピーだな、とおもっていたら111円のプライスの攻防をみごとにやっていますね。

ドル円もなんだかんだいいながら111円台にまで突入です。

円安にしたかったのですから、どこまでいくのが正しいのか、あるいは希望なのか、わかりません。ただ今あるプライスがほんとうのプライスであり、これだけはどうしようもないです。

と、ほんのちょっとだけ世界経済に触れながら、いつものドル円1分スプありでのトレードです。

今回はいけるか、と思ったので、2段階でエントリーしました。

この2段階エントリーを使いますと、片方さえ勝てばイーブンなのですが、2つとも負ける可能性があるため危険といえば危険です。

今回はベット金額を変えている暇がなかったので、変更していませんが、これ勝ち数を増やすにはいいですよね。

勝ち数は単純に2倍になりますから。

ただベットしている金額によっては1回のエントリーよりも下げていくことも可能なわけで見せるための履歴を作るのか、それとも実益本位でいくのか、それはそのエントリーしている方の考え一つです。

いつもより動きがあるということは、プライスも思っているところ、想定しているところよりもオーバーシュートしやすくなるわけでバイナリーだと難易度が上がってしまいます。

FXだとたとえオーバーシュートしても方向さえあっていればわりとすぐにもどってきますが、バイナリーは1分という制限がありますので、その1分内に戻ってこなければ負けとなります。

実は私は思っているのですが、賛同を得られるかどうかわかりませんが、FXよりもバイナリーのほうが難しいと思います。

良く世間ではバイナリーのほうが簡単といいますが、時間の制限がある分バイナリーのほうが難しいと思うのは私だけなんですかね。

皆様にお願いです。ブログランキングに参加しております。1位は恐れ多いですが、皆さんの応援により10位ぐらいになれたらうれしく思いますのでよろしければ下記のブログランキングバナーをぽちっとしていただければ幸いです。


FXバイナリーオプション ブログランキングへ


にほんブログ村

コンサルのお問合せ、その他ご意見等ございましたらお気軽に下記のフォームよりお問合せ・ご連絡くださいませ。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文